企業変革活動社内研修で 業績向上をお手伝い
MOT総研株式会社
[コンサルティングページ]
現役の人気教授が直接指導!
コンサル実績 400社以上!
年間90回の業績向上研修!
オフィシャルページ コンサルティング 各種研修 具体的な進め方 お問い合わせ

                【企業変革・体制整備】





(1) 基本的考え方
    「経営の不備を憎んで人は憎まず」という企業変革
   における基本哲学
に基づいてボトムアップを基本とし
    た活動計画を立てます。
    特に、放置されていた社員教育も併用した変革の進
   め方
を行います。
    変革の企画書に基づいた活動を行います。
    発生問題の構造を明確化した上で、変革への取り
   組みの優先順
を決めます。
    変革の中核タスクフォースとなる、管理職者の活性
   
が変革の中心的取り組みになります。
                  

(2) 活動期間の考え方
    月2回の会議/研修で1年後の目標を立てますが、
   自力での変革体制が出来るまで、十分な下地がある
   場合でも最低1年、長い場合は3年かかります。



(3) 自発的に変革が進む体制構築
    現行の体制でできることからスタートしますが、あるべ
   き組織整備検討とそこから生み出される変革のタスク
   フォース(変革の担い手)
が重要になります。
    何も無いところからのタスクフォース化のステップは
   以下の通りで、1年かけて実施する例です。

 @ 自発的なマネジメント基礎研修への参加
 A 研修の宿題による、個人別の力量や希望の収集
 B 機会均等、平等な活動から抽出される将来の幹部
   候補の、現行業務との兼務での変革活動への発令
 C 変革のための組織を作っての正式発令
コンサルティングトップ

無料経営相談
企業変革・体制整備
営業の構造改革
Webでの業績向上
円滑な事業承継
自社技術の換金法


(提供情報の項目)
企業変革の基本哲学
変革活動の進め方
変革の企画書の例
発生問題の構造例
変革の優先実施順
管理者の活性化法
ホームページ作成法
効果的ホームページ
世代交代の仕組み
支援企業の事例
支援先企業の声
各種研修のトップ

オフィシャルページ
会社概要
教授の経歴
活動概要と実績
具体的進め方
 Link  Privacy Policy

         
         Copyright (c)2007-2011,motlab All rights reserved ,,,since Jan.10, 2007,                             .